水素水のパワーで健康ライフを満喫|人気の美容法を試そう

男性

血圧を下げる成分

栄養剤

高血圧症はそれ自体ははっきりとした自覚症状のない病気ですが、放置していると他の深刻な病気の原因となるおそれがあります。主なところでは動脈硬化や心筋梗塞などで、中でも脳卒中は高血圧との関係が深いと言われています。健康診断等で高血圧症の疑いが出た時は、できるだけ早く専門医の診断を仰ぎ、必要に応じて治療を受けるのが賢明です。また、それと同時に生活習慣にも気を付ける必要があります。というのも、高血圧は肥満や栄養バランスの偏りが原因となることが多いからです。適度な運動を継続的に行う一方、食事の量と内容にも注意するようにします。食生活を見直す際には、高血圧を改善してくれる栄養成分を積極的に摂取するように工夫することも大事です。サプリメントなどで補うのも効果的です。

肥満解消のために食事の量を減らすと、つい栄養不足になってしまうことがあります。そんな時はサプリメントで不足分を補ってやると健康へのリスクを減らすことができます。さらに高血圧の改善に役立つ成分をサプリメントで摂取すれば、効果は一層増大します。血圧を下げるのに役立つサプリメントの原料としては、カリウム、酢酸、不飽和脂肪酸などがあります。このうちカリウムには血圧を上げる原因物質と言われる塩分の排出を促す作用があります。また、酢酸には血管を拡張する働きがあり、血流を改善する効果が期待できます。さらにDHAやEPAなどの不飽和脂肪酸には血中の脂肪を減らす作用があるため、血管が詰まりやすくなるのを防いでくれます。